HOME>トピックス>住宅を手に入れる場合はどれぐらいのお金がかかるのか

目次

土地にお金がかかる

積み木と間取り

大阪府で一戸建て住宅を購入する場合の費用ですが、この場合土地にお金がかかりますので土地に関するお金は払い込みをする必要があります。ただし、分譲住宅の場合や建売住宅の場合には、不動産会社が表示する金額の中に建物と土地の費用が含まれています。そのため、わざわざ土地に対してお金を払うといったことを意識する人はあまりないでしょう。しかし、多くの場合建物と土地は支払う金額の中で多くの割合をしますので、意識をしておきたいところです。ちなみに土地の値段の求め方ですが、土地には消費税がかかりません。そうだとすれば消費税から判断すれば土地がどれぐらいの金額になっているかわかるでしょう。

建物にお金を支払う

男性作業員

土地の次には、建物にどれぐらいのお金がかかっているかを見ておきたいところです。建物や消費税がつきますので、仮に建売住宅の場合でもある程度判断しやすいところです。大阪市内ならば、豪華な一戸建て住宅でなければ、土地の費用の方が高いことが多いです。

初費用を考える

家と設計図

大阪の一戸建て住宅を購入する場合は、不動産会社が広告などに出している金額だけを支払えばよい訳ではありません。広告に表示されている金額は、土地と建物の金額そして消費税であることがほとんどです。それ以外に初費用が物件全体の4パーセントから5パーセントほどかかります。

広告募集中